- 2015/09/08(Tue) -
ゲームの話をします。


クロノスアーク』です。


どうやら元はスマホのゲームだった模様。まぁそんなの関係ない。
発売(配信)前に見て「お?良さげ?」と思って、チマチマと他のゲームをやって
配信日を待ってました。
別に「これはきっと大作だ!発売日が待てないぜ!」ってワケじゃなく
「最近ニンテンドーeショップロクなの配信しないなー」と思ってた所に
何とか琴線に触れるゲームが来た程度なので悪しからず。

■えーRPGです。
最近のRPGにありそうな要素は一通り入ってます。
感想は「普通」…かな?かな? クロスレビュー的に5点くらい。

■ワールドマップでは普通のRPG同様、敵とエンカウントしますが
ダンジョン内ではロマサガ風に「シンボルエンカウント」?になります。
戦闘シーンでは今時 珍しく敵がドット絵なのにアニメーションして動いてます。
そのせいか、敵の種類が少ないような気がします(笑)

つーかシンボルエンカウントなんですが、犬っぽい敵に当たったら動物系、
ワニっぽい敵に当たったら爬虫類系が出るのが普通だと思うんですが
犬に当たったら、犬1匹 鳥二羽とか、比率がおかしい。
なので、ワニだろうが鳥だろうが何に当たろうと関係なく思えます。
あと何故かこっちが1歩動くと敵も1歩動く「シレン」仕様なので、
動かないと襲われることはありません。

■このゲーム最大(?)の売りは、ドラクエのダンジョンでたまにある
「数個の岩を押して定位置に置くと扉が開く」的倉庫番なギミックが満載な所です。

この世界のダンジョン作ったやつ、どんだけ倉庫番好きなんだよ?ってくらい
序盤からラストダンジョン、隠しダンジョンまで倉庫番満載です。

1度クリアすれば次からは通過出来る所と、通る度
毎回毎回倉庫番やらされる所とがあって意味不明です。

■RPGなのに装備が「武器」「防具」の2種類だけという潔さです(笑)
あと「術式」という魔法を強化するオーブの装備がありますが、肉体的には変化無し。

武器屋と鍛冶屋があります。
鍛冶屋では集めた素材を使うと「武器or防具を作る」「武器or防具を強化する」事が出来ます。
ダンジョン内で拾い集めた素材で大抵、武器は作れるので
「武器屋」を一切利用しないRPGと化してます(笑)

素材は、敵を倒すと希に落とす。
ダンジョン内の特定の位置に素材が落ちてる&ダンジョンから出て入り直すとまた取れる。
ので、上記の倉庫番が邪魔になるのです。

■パラメータが異常。
LV1でHPが600もあり「すごいなー」と思ってたら一番最初の敵に190とかダメージくらいましたw
武器or防具を強化すると、攻撃力や守備力が50〜100くらい上がります(笑)
これくらい男らしいと逆にスッキリしますね。
先日までやってた「ソーマブリンガー」が、守備力 上がっても1とか2の世界だったので。
敵もそれに合わせた様に強くなるんで、まぁどっこいどっこいですが。
RPG特有の地域地域越えると敵が変化するのもそうなんですが、
あからさまに強くなるので、全滅必死(笑)


■魔法が頼り。
RPGには魔法が付きものですけど、燃費が悪く結局はドラクエみたいに
肉弾戦の方が効率良いってのが定説ですけど…いつ以来でしょう?
殴ってもあまりダメージ通らず、魔法が頼りなRPGは?

FCの「孔雀王」以来?(笑)

孔雀王はRPGじゃないか。
 上記の「術式」というオーブ風の付加「魔法を全体化」「MP半減」「ダメージ30%増」等々
を付けて敵を滅殺していきます☆

■マップが親切なのか不親切なのか。
ドラクエ風に民家に押し入って箪笥や引き出しをガンガン開けてアイテムを入手する事が
このゲームにもあるんですが、下画面に出てる街やダンジョンのマップに出てる黄色い印が宝(笑)
民家に押し入っても速攻で見付けて即退散。
そんな親切なのに
下画面に出てる街のマップには、どこの家が武器屋かアイテム屋か表示されないのが難。

■「転職」がある。
LV30以上と「転職用アイテム」があれば
「肉体系」「攻撃呪文系」「回復呪文系」「補佐呪文系」「上級職」の5つに転職出来ます。
転職するとLV1に戻るという懐かしいシステム。
覚えた呪文やスキルはそのまんまですけど、パラメータはドラクエ3みたいに半分になったりしないで
元に戻っちゃうのかな?
何度も転職したキャラと1〜2回しか転職しなかったキャラの差がなかったし。

■「クエスト」がある。
このゲームにも今流行りのクエストがありまして、
普通は「このクエストを受ける」等1つ選んで受領したりしますが、このゲームは
クエスト一覧見るだけで全部受注した事になる親切(?)仕様w

そして、たとえば「敵の○○を10匹討伐しろ」というクエストだったら
10匹殺った戦闘終了後「○○のクエストを完了しました」と出る親切設計。
でも「○○を○匹討伐しろ」系クエストは、1度完了してもその敵をその数倒す度に
メッセージが出て何度も はした金受け取れるという迷惑仕様。


■事件は根本的に1件。
普通のRPGなら旅をしながら、水戸黄門の如くその地区の本筋とは
あまり関係ない問題を解決して旅をしていく感じですが
このゲーム、物語が「クロノスの欠片」を探し追いかける事に終始します(笑)


■3人固定パーティで、女性2人。
主人公。主人公の幼馴染の王女。大型ハンマーを使うブリッ娘アイドル。という編成。
嫌いじゃないですw
でも王女のキャラ絵が、なんか敬礼をしてるようなポーズで出て来る度に気になった。

■アイテム図鑑等。
このゲームにもアイテム図鑑がありましたが、
なんと「ショートソード」「ショートソード+1」「ショートソード+2」…って
強化した分もアイテムの1つに振り分けられるってあんた…。
全部強化する前に次の武器が精製出来る事多々なんで…。
そして武器防具アイテムの名前が見られるだけで、そのアイテムに対しての記述は一切無し!
こういう所にスタッフのボキャブラリーや趣味が出て面白い所なのに。
逆にモンスター図鑑は無いという。

■携帯ゲームの為か、セーブ、ルーラ、リレミトが、いつでもどこでも可能。
これは便利でした。ルーラ、リレミトはMP消費無し。


■クリア後引き継ぎがあるけど…。
ほとんどのモノを引き継いでNEWゲームが出来るみたいなんですけど…。
1周目でやり尽くせるんで、やる気が起きない。


えー…これで800円です。
面白さ的に、個人的には500円か400円くらいが妥当かなぁ。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2731-1e6bd0a6
| メイン |