わかんないけど、ありがとう伊集院。わかんないけど、さようなら伊集院。
- 2015/09/01(Tue) -
ひっさびさにタイトル付けてみました。
私が、ラジオ「伊○院光の深夜の馬○力」と知り合ったのはいつだったでしょうねぇ。

まだ私も友人達も「なぁ、今夜車で出掛けねぇ?」「いいねー♪」と
思い付きだけで車を出し、目的も無く甲府(?)辺りまで夜走らせ、適当な公園の駐車場で寝て
翌日武田信玄の像の前でふざけたポーズで写真を撮って帰って来る…等
今では考えられない程、旅行やお出掛けにアクティヴだったほどの昔ですよ。

ある旅行の車中、友人が運転する車の中で、友人がカセットテープを流し始めたとですよ。
助手席で聞いた、これが私とラジオ「伊○院光の深夜の馬○力」の初めての出会いでした。
ラジオなんて、初代ときメモの丹下さんのラジオ以来ですよ。確か。

今は亡き、その伊集○光の滑らかなトークと大爆笑のコーナーで即座に虜になっていました。

時代(とき)は、MD全盛期。
3枚のMDを回して、「深夜の馬○力」を録っては聞き…消しては録って…
を繰り返していたある日。
「このラジオは、消しちゃダメだ!保存しておかなければいけない!」と思い立ち。
消すのを止め、全てMDに残しておく事にしたんです。

そして時代(とき)は、「MDLP4」という物を生み出してくれており
モノラルじゃなく、ステレオ風なのに4倍の時間…つまり320分も録音出来るという。
これならCMカット編集すれば1枚のMDに3週分の「深夜の○鹿力」が録れる!

深夜、生で聴き、翌日CMカット編集しながら聴き、
そして編集後のスムーズなのを聴き…と、1週3回聞いていたくらいハマッていました。
『変死隊』のCDも買ったし、ドラマ『24-TWENTY FOUR-』を見たのも
このラジオがキッカケでしたし、漫画「闇金ウシジマくん」を買ったのもそう。



しかし、時は流れ早10数年…。
「あの頃の伊集○は面白かった」という世代になってしまいました(苦笑)

いつからか、伊集○のトークで一切笑う事がなくなり、コーナーだけが楽しみになり。
コーナーの投稿ネタを読んでる時に、思い付きでトークし出す伊集○にイラ立ち始め。
録音したら、トーク部分を早送りしてコーナーまで飛ばす様になり
聞くのも編集する1回のみ。
晩年は、CM入ったら1曲分割にしていたのを、伊集○のトーク部分を一曲にひとまとめにし
1回早送りボタン押せば、オープニングのジングルからコーナー始まりの、
コーナー始まってもトークをしてる所も含めてブッ飛ばし
伊○院が「ペンネーム○○○…」と読む所から出る様にするという。


件の「飛行機プリン事件」の時も、録音していたのに
「飛行機プリン事件」の事を全く知らなかったくらいの編集っぷりでした(笑)

そしてここ何年くらいですかね?
編集すらもやめましてね…編集してないから、1枚のMDに2週分しか録れない様になり
編集もやめたと同時に、録音だけはしてるけど聞いてない状態になってまして。
一応、最後の力を振り絞り、日付けだけは曲名の所に入力していましたがw


で、そこに「SONYのMD生産絶版事件」ですよ。
電器カメラで見掛けた時、もう愛用のMDが無くなっていて
仕方なく適当な80分MD10枚入りを2つばかし買って……決めました☆
このMDが無くなったら「伊○院光の深夜の馬○力」を
聞くのをやめよう……いや、もう既に聞いてねーけど(笑)

しかし80分MD10枚入りを2つばかしでも結構録れるモンでねー。
1年ちょいくらい前ですかねそれ買ったの。
ようやく昨日をもちまして、MD使い切りました。
同時に「伊○院光の深夜の馬○力」のリスナーでもなくなりました。
いや、もう既に聞いてねーけど(笑)

ありがとう あの面白かった頃の伊集○、さようなら あの面白かった頃の○集院。
楽しかった青春をありがとう。
面白くなくなった頃からの伊○院はどうでもいいや☆

「面白かった頃」とか「面白くなくなった頃」は人それぞれで抽象的ではありますけど。
私は大大大嫌いで、伊○院が大尊敬している人の言葉を引用するならば
MDがなくなったのを良い事に、


「やめるキッカケが出来て良かったじゃねーか」と。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2724-4b7a6609
| メイン |