- 2015/08/29(Sat) -
ゲームの話をします。

ちょいと前の話になりますが、8月下旬に「お?ちょっといいかも?」と思った
3DSのDL用ゲームがあったんですが、その日にならないと買えないので
それまでどうすっべ?「メゾン・ド・魔王」も流石にやり尽くしたし…と、
色々探してみて面白そうかも?と中古で買ったのが…


ソーマブリンガー」です。


3DSではなくDS用ソフトです。
2008年発売ですから約四半世紀前ですね。

なんだろう…?3人パーティのアクションRPGで「聖剣伝説3」っぽいゲームですが、結構違う。

主人公…は一応ヴェルトっつー少年ですけど、誰を選んでもストーリーは変わらないんで
操作キャラは8人の中から好きに選べます。
連れの2人(NPC)は「聖剣3」と違い いつでも変更可能。
でも「聖剣3」と違い、操作とか装備を変える、任意の行動を取らせるとか出来ません。
至近距離で戦う、中衛で戦う、後衛で戦うの3つと、攻撃型、支援型とか選ぶくらいですね。


キャラを選んだら、ジョブの選択(5種くらい)→主武器の選択、と同じキャラでも
相当違うキャラになります。
武器の種類がアホみたいにあって、全武器の必殺技見るとしたら相当やり込まないと無理。

敵を倒し、LVUPすると3ポイント貰え「腕力」「魔力」「体力」「器用」に任意に振り分けて育てます。
まぁ基本、前衛で行くなら「腕力」と「体力」ですよね。
でも、弓と銃のダメージは「器用」に比例してるので、弓と銃使用キャラにしてると器用度に振り分ける的な。

「何回…何週?もプレイしたゲームは久しぶりですよ☆」

と、書くと聞こえは良いですが、ヴェルトと女性キャラと使ってみたい武器を
選択してプレイしたかったので何回もプレイするしかないという。

クリアするとパラメータやLV、アイテム全て引き継いで、最初からプレイ出来ますし
1つ上の難易度を選択可能になります。
でも使用キャラは変更不可なので、他のキャラや武器を使いたい場合は
引き継ぎも何もない状態の別のセーブデータで始めるしかない。
なのでOPやチュートリアルが飛ばせない。

設定画面で「イベントスキップ」をONに出来るシーンまで、タラタラやる×キャラ数。



■良い所。

敵を気持ちよくボコれる。
敵の断末魔が妙に凝ってて笑える。
敵の死に様が妙に凝ってて笑える。
お金という概念はあるけれど、序盤以外は必要ないくらい自給自足。
敵のデザインとか魔法のエフェクトは秀逸。


■悪い所。気になった所。

このゲーム、武器や防具にはランクがあって、
武具のマークに着いてる色が、緑>黄>青>白、の順に品質が良いのです(例外:赤)。
たとえば、同じ「ショートソード」でも白のショートソードは付加無し。
緑のショートソードは「攻撃力+10」「HP吸収3%」「水耐性10%」「火耐性10%」等々、
色の良い順に付加されるオマケが多いのです。
武器や防具はショップでも売っていますが、低ランク物ばかりなので全く利用しない。

じゃあどうするか?敵を倒した時に落とす宝箱狙いです。
宝箱にもランクがあって、金の宝箱>銀の宝箱>銅の宝箱>袋。
勿論、金の宝箱に近い方が、より良い武具やアイテムが入ってます。
でも完全にランダム。
敵を倒しても、宝箱を落とすかどうかランダム、金の宝箱かどうかもランダム、中身もランダム。

でも自分が使ってる武器は、落としにくい気がする…。
そのせいで、使わない武器はドンドン売る→金貯まる→使い道無し。

あとこのゲームで最重要なのが「攻撃速度」と「移動速度」。
このゲーム、マップが異様に広い!マジ広いので基本の移動速度「100%」じゃやってられない。

攻撃力+○%の防具より「移動速度+30%」の防具が出たら、即乗り換え!
最低160%くらいないと移動がキツイ。
「攻撃速度」も、自動的に敵にロックオンしてくれるワケじゃない(弓と銃は例外)ので
空振りすると泣ける。

武具に付加される能力もランダムなので、
自分が欲しい武器に欲しい能力が付いてるかなんて拾った時の運次第。

序盤の弱い防具だけど、緑色で付加されてる能力が優秀なので最後まで装備してたなんて事も多々。


「モンスター図鑑」とかあるワケじゃないのに「レジェンドモンスター」とか沢山いる。
それも通らない道や行かなくていい部屋とかに。
いかなくていいなら行かないっちゅーに。

ストーリーにあまり関係ないけど「クエスト」なる一般人に頼まれた仕事を遂行するオマケ要素があるが
「クエスト」をこなしても、ご褒美に貰えるアイテム等がゴミばっか。
使えるのは序盤と最後のHPとMP上げるアイテムくらい。

「オーブ」というアイテムが武具に装着出来、ステータスを強化出来る。
「魔力のオーブ」なら「魔力+1」等。
けど、+される数値が低すぎて焼け石に水。
しかもオーブ屋さんじゃないとできない。
挙げ句、オーブを取り外して他の装備に付け直すのは「取り外しのオーブ」必須。
「ステラグロウ」みたく、好き勝手取ったり付けたりさせてほしかった。
どんな武具だろうと1つしかオーブつけられないのも…ランクが上の武具なら4つくらいつけられるとか…。


DSの容量の限界なのか、敵が死んだ時のSEが消されてる時があって、敵が死んだのか
まだ生きてるのかわからない時が多い。
敵のHPもゲージで表示はされてるけど0なのか残ってるのかみにくい。
そして生きていて反撃を食らう。


ストーリーは悪くなかったんですけど、ヒロインが終始ウジウジしててなんかもう…。
最後のオチもあんま個人的には好きじゃないですね。
形あって生きててこその命でしょう。
主人公がヒロインを頑なに守ってきたのは何だ!?
とりつく島もない事言いますけど、おちん○んの為でしょう!?
「私は消えるけど、死んではいないわ…ずっと貴方の心の中にいるの」で
思春期の男子のおちん○んが納得出来るかバーカ!







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2721-ba237b70
| メイン |