- 2015/08/14(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『スタンド・バイ・ミー』です。


見た事なくてもこの映画のタイトルと、何となくな概要と
名主題歌を知らない日本人はいないでしょう☆
私もその1人でした。

ですが、遂に見ましたよ。


私が知っていた概要は、少年達が死体を見に行こうと旅をする事と線路を歩く所。
しかし何故「死体がある」とわかっているのか?
「向こうの山の麓に洞穴があってその奥に仏像があるんだぜ」等ならわかるんですが
忘れさられた貝塚的な墓場でもあるのか?と
長年ずっと疑問に思っていたのですが、トゥートゥーその内容が(笑)

まぁズッコケ4人組(各12歳)のデブ担当が、
自宅の軒下に埋めた貯金箱の場所がわからなくなって、延々掘っていた所に
軒下に弟が居るとも知らず、兄貴とその友人が
「撥ねられた少年が野ざらしにしたままだよヤベーよ」的な話をする。

デブ君も最近ニュースで行方不明の少年のニュースが何度も流れていたけど
まさかそれがその少年か?

「その死体を見付ければ俺らヒーローじゃね?」という事で
4人がその轢死体があると思われる場所を目指して歩き出すワケですね。
友人宅に泊まると嘘をついて1泊の冒険に。

しかし寝袋は持ってきたのに、
金や食べ物等重要な物一切忘れるという流石子供と言った感じですね。

大人になった主人公が思い出話的にナレーションが入るので
心情等わかりやすくて良かったです。


しかしクライマックスやオチが何とも切ない。
そりゃ12歳で来年中学って時にあんな事があれば、疎遠にもなるわな…。
そして最後にあの主題歌、染みますね♪






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2706-eedaad1e
| メイン |