- 2015/07/31(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。

『少林寺木人拳』です。

wikiによると、日本で劇場公開されたジャッキー・チェン主演映画の中では
最古のものだそうですよ。
道理で、すっごい映像が荒いんですよ(笑)
アップにならないとジャッキー・チェンだとわからないくらい。

ゲーム『鉄拳』で有名な…もとい、こっちが元か、あの「木人」が出て来ます。
あれ人が入ってるの?それとも機械仕掛け?
最初に挑戦してフルボッコだった人が相手した木人は絶対人入ってましたよね?(笑)

てっきり、あの木人達を倒すのが目的で、倒して終わるのかと思ってたんですよ。
だってタイトル『少林寺木人拳』じゃないですか。
中盤にさしかかる頃にもうジャッキー、木人通路をクリアします☆


でもジャッキー映画には珍しく(失礼)、ストーリーがちゃんとしてるっつーか
なかなか味のある物語でしたよ。

あとジャッキー映画でも珍しく、師匠的存在が何人も☆
投獄されてるオッサン、蛇八歩の尼僧、酔っぱらいの僧、
奥義を授けてくれる盲目の僧(その代わりに面倒を見る館長?)…6人?


追記。
そーいや、ゆでたまご先生もこの映画見たのでしょうかね?
カメハメの幽霊にテリーマンが修行を受ける時の道具が、
投獄されてるオッサンにジャッキーが修行してもらってる時の道具そっくり。

あと木人拳をクリアした後の、熱い釜を動かして腕に火傷を負うシーン、
「闘将!!拉麺男」のラーメンマンの額に「中」の焼き印が押されるシーンにそっくり。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2692-01f7e893
| メイン |