- 2015/07/29(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。

『少林寺三十六房』です。

久々にカンフー映画を見たくなって選んだのがコレです。
『少林寺ブームに沸く80年代に公開されたカンフー映画の傑作。
冷酷非道な将軍・天達に家族と仲間を殺された劉裕徳は、
嵩山少林寺にある35房の修行に耐え抜き、やがて復讐を果たす』

だそうです。
オチまで紹介で書いてんじゃん、楽○レンタル(笑)


てっきり「死亡遊戯」の35階Verかと思って見ていた私ですw
35段階の、どっかの塾みたいな修行の階層だったワケですね。

つーかwikiの「三節棍」見たら、
この映画が三節棍発祥の地だったという事に驚愕 Σ(@0@;)
いや、元からあったかもしれないけど、この映画が元で有名になったと☆


映画としてもとっても面白かったですよ。
主人公の成長記録としてもカンフー映画としても。


ただ血糊がピンク色っぽいにはタコがなものか…いや、イカがなものか。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2690-b6fc9341
| メイン |