- 2015/07/27(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。

『肉』です。

R18+作品。
タイトルまんま「肉」です。
映画タイトルに「肉」と入っていれば大抵カニバリズム的要素を含んだ
スプラッタorサスペンスホラーな映画な事確実なのですが…その通りです(笑)

でもハイテンションorハイスピードなスプラッタ映画とは違って
まーー暗く、のっそりとした感じでウジウジした感じで進む映画です。

家族想い(?)だけど、気性の緩急が激しい父親。
その実子、姉妹と、まだ我が儘言いたい年頃の末弟。

母親は序盤、大雨の中 買い物に行った先から帰宅しようと車に乗ろうとした所
何かの病気を発症しその場に倒れ、水死?してしまいます。

序盤から中盤、明言はしませんが、雰囲気がもうわかってんだろ?的に語りかけて来るので
書きますけど、この一家には、先祖代々伝わる
誘拐してきた娘を牛豚の様に料理して食べる儀式があるんですね。

序盤で母親が死んでしまう為、その儀式を引き継ぐのは長女。
その長女の葛藤、次女の心配や不安、弟…はあんま考えてない、
そういう所を重点に描いた映画です。

小さな街なのに行方不明者が多い事と、母親を検死する医者。
長女の初恋相手だった男が保安官として街に赴任してきて行方不明者を追う等。
ハラハラ土器土器スリルとサスペンス☆

途中、ドクターは犬の散歩中、犬が骨を発見する。
この骨がキッカケでドクターは物語の鍵を開ける事になるんですが…。


「テキサスチェーンソー」や「人肉饅頭」、ドラマでは「クリミナルマインド」等
そういうカニバリズムなキ○○イを描く物語は多かったですが、
人肉を食べるとどうなるか明言した映画はこれが初めてでした☆

人肉を食べる(続ける)と、手の震えやパーキンソン病や
そういう習慣のある部族がいる地方特有の病気(名前忘れた)を発症する…
らしいですよ。

ジョジョ5部でミスタが、人肉は美味いか否か言ってましたが、
この映画でも父親が料理を「美味い」と言っていた。
それは別として高いリスクがあるワケですな。

で、この映画のオチが……、見てみてみてね−♪







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/2688-c5c9a4af
| メイン |