- 2017/04/19(Wed) -
映画を借りて見ました。


『ジェイソン・ボーン』です。


GE○でず〜〜〜っとカートには入れてあったものの、新作とは言え
延々と貸出中だったのにキレて、
とうとうAmazonビデオで借りて(?)見る事にしました。
200円クーポンあったし。…ちゃんと使われたのかな?かな?


「シリーズ第5弾。CIAの極秘プログラムが始動したと知らされた最強の暗殺者・ボーン。
CIAエージェントのリーは、再び姿を現したボーンの追跡を開始するが…」

前作では、外伝的ストーリーだった為 完全に蚊帳の外だったジェイソン・ボーンですが、
今作ではちゃんと主役に戻ってます(笑)
この映画見てるとCIAは悪の温床って感じで、ギャングより質悪いですね☆
全く信用出来ない。

今回も、すごいカーチェイスにアクションにドッカンドッカンです♪


ちょいと話ズレますが、映画や海外ドラマで警護の人とかが、
手首に仕込んだマイクに向かって仲間と通信してるシーン。
あのポーズの方がよっぽど不自然じゃないですか?
鼻水を袖で拭く癖のある人ならともかく。
実際にいたら「あ、あの人、警備の人だ!」ってすぐわかっちゃう気がする(笑)




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |