- 2017/03/23(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『実験室 KR-13』です。


「実際の事件を元に描いたサイコサスペンス。ある心理実験のために集められた4人の男女。
最初は簡単なテストだったが、研究者のひとりが被験者のひとりに拳銃を向け…」

え?実際にあった事件なの?
なんか凄い いまいち感漂ってたんですけど…。

被験のバイトに応募して、知らない施設の密室に集められた4人(男3人女1人)。
面倒なアンケート用紙に記入させられてから、研究者が1人入って来てバイトの説明…
…をし終えたら、いきなり4人の内の1人(女性)の頭を銃で撃ち抜いた。

そそくさと部屋を出ていった研究者と、密室に閉じ込められた3人の男。
さぁどうなるのか?
一体どういう研究なのか?

題材は良いと思うんですけど、つまんなかったですねぇ。
時間ごとに問題が出され、正解に最も遠かった人が次は死、という枷もあるのですが…。
まず人数少なくね?
こういう密室で見知らぬ人達が閉じ込められて、ギャーギャー言うのを観察するには
もう少し人数いた方は良いと思うんですけど。









スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |