- 2017/03/11(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『フライング・ギロチン』です。


「歴史アクション。中国清朝時代。雍正帝は精鋭による暗殺部隊“血滴子”を結成。
隊員の冷たちは革命闘士のリーダー・天狼の暗殺を命じられるが…」

中国清朝時代ですけど、凄いメカギミック満載の円月輪風の武器を
使いこなす「血滴子」と言うチームのお話…。
だと思ったら、この武器ほとんど使いません。出てきません。なにこれ(笑)

次々と捕らえられ、処刑されていく血滴子チームの面々。
凄い豪華で金かかってる感じの派手な映画ですが、
肝心のフライング・ギロチンや血滴子が活躍しないと言う
「はいぃ?」と思う映画です(笑)

カッコイイアクションやカンフーアクションを期待するとバカを見ます。
いや、何を期待してもバカを見ます(笑)

カタルシスがどーのこーので、不満だけが溜まります。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |