- 2017/03/09(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『ディヴァイド』です。


「ニューヨークを舞台に、原因不明の爆発でシェルターに
逃げ込んだ男女9人の極限状態の人間心理を描くSFサスペンス。
突然の大爆発から逃れ、地下シェルターに逃げ込んだ面々は次第に追い詰められていき…」

近未来?ゲーム「DO○M」みたいな全員覆った防護スーツ着てる人達出て来るし。
初っ端から謎の大空爆に逃げ惑う人々。
マンションから外に逃げようとするも外が爆撃でヤバイ。
→管理人(?)が非常時に準備していた地下シェルターに無理矢理(?)逃げ込んだ
管理人(?)とそれ以外の人々7〜8人。

管理人(?)にとっちゃ、いい迷惑だけど一応常備していた缶詰等を分け与える管理人(?)さん。
爆撃がやんだみたいなので、シェルターから出ようと言い出す人が出て来る。
しかし管理人(?)さんは、放射能とかあったらどうすんだ!?ドアを開けるのは絶対許さん!

仕方なく、シェルター内で過ごす人達。
しかし、鉄扉の向こう側からバーナーか何かでドアを開けようとする様子が。
「救助が来た!」と思うシェルター内の人々。
ドアが開いたと思ったら、上記の様に「DO○M」みたいなパワードスーツを来た連中が数人
マシンガンみたいのを構えて無言で押し入って来た Σ( ̄□ ̄;

そしてシェルター内の人達の中の、母娘の娘(5〜6歳?)だけを攫い、
死体袋風の袋に押し込みパッケージして拉致って行ってしまった!?

抵抗する母と男たちも、パワードスーツの連中3人から攻撃を受ける。
何とかパワードスーツ3人共殺ったシェルター陣。
パワードスーツは壊れてない部分を集めて1人分とマシンガン2丁入手。

しかし連中は、何の為に幼女だけ攫い、他は無視して去ったのか?


…と思う所ですが、その後の展開は、
閉じ込められて食料の尽きた人達の壊れて行く心と人間関係がメインになって
外の事はほぼ、触れられません。

凶暴になって人間の本性むき出しになった連中の汚い争いのみの描写です。
それが描きたいだけならパワードスーツの連中とか、
一旦パワードスーツを着て外の様子を見に行く描写要らないんじゃね?

救い様があんま無い映画です。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |