- 2019/02/21(Thu) -
Yahooジオシティーズが今年の3月31日をもって死滅するとの事。

以前、Yahooから通知は貰ってたんですがサイトの運営に無頓着になって早数年
「あっそう」くらいにしか思っておらず、最近掲示板で指摘されるまで
すっかり失念しておりまして(笑)
3月31日ってもうすぐじゃん?と思い、サイトの移転作業をした次第でございます。
教えていただきありがとうございました。

Yahooジオシティーズ…、思えば当サイト「エゴイスト倶楽部」の創設時から
お世話になっていたサイトでしたなぁ。
ありがとうジオシティーズ、そしてさいならジオシティーズ。
君の事は忘れるまで忘れない。

で、移転先は、以前「過去絵置き場」として借りていたFc2のアカウントが
残っているのでそっちにする事にしました。

↓移転先↓
エゴイスト倶楽部


こっちの方がURLに「egoistclub」が入ってて「らしい」んですよね(笑)
それはさておき、移行が面倒臭ぇ。

今使ってるiMacじゃ、以前使ってた「ドリームウィーバー」が動かない。
古いiMacを立ち上げて…キーボードは1つしかないから繋げ直して、マウスも…
LANケーブルも繋がってないから挿して…。
古いiMacは微妙な所に置いてあるから作業し辛い。

「サイトのファイルをそのままFc2側に持ってけばすぐだろ」と思っていたら
何故か全然認識しなーい。
説明すると長くなるので割愛しますが、まぁとにかく面倒な事山の如しでした。

まぁそんなワケで新しいURLに引っ越して…
トップ絵を更新するとか全くなく通常営業です。

絵はpixivで上げてるし、日記もこのブログですし、上記の通り今使用してるiMacでは
サイト作成ソフトが無いんですよね…なので更新が厳しい…という言い訳(笑)


私のサイトのリンクページには「※閉鎖、リンク切れ、もしくは、
移転の通知を当方が受けてないサイトは削除しました。ご了承下さい」てな事を
自分で書いてるんで、もし逆に
「エゴイスト倶楽部移転したのかよ、連絡受けてねーぞゴルァ」って方は
リンク削除して下さって構いませぬ。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/20(Wed) -
Steamの新しいゲームに手を出してプレイしておりました。


Octodad: Dadliest Catch』です。


セールで100円。
褒め言葉で「バカゲー」。

タイトルの「オクトダッド(タコの父)」の通り(?)、
人間界にタコとして父親として生活するゲーム。
何を言ってるかわからないと思うでしょうがそのまんま(笑)

奥さんと息子と娘は普通の人間。奥さんも主人公がタコだと知らない(笑)
マウス左クリックで左足、右クリックで右足を伸ばす(歩く)という
バカゲー独特なシュールな操作。

スペースキーで腕操作モードに切り替え、左足クリックで任意を物を掴む
右クリックで腕の上下等。

物理演算(?)がタコっぽいので、普通に歩くだけでも一苦労(笑)
プロローグの奥さんとの結婚式がチュートリアルになってるんですが
そのチュートリアルでも理解不能な物理演算(笑)

動きがどう見てもタコなんですが、怪しまれる程度でバレない。
一応、物を倒したり人にぶつかったりすると「怪しまれ」ゲージ(?)が溜まっていき
満タンになるとタコだとバレてゲームオーバー。

「冷蔵庫からミルクを出して娘に渡す」「庭でハンバーグを焼く」等、
父親としてミッションを進めつつストーリーが進行していく。

普通のゲームなら普通の事なんですが、上記のようにシュールな動きなので
庭でハンバーグを焼くだけでも結構大変。

バカゲー特有のシュールな世界観と奇妙な動きで笑ってプレイ出来る。
操作性が異常なだけで色々やっていればミッションはクリア出来る。

…んですが、この奇妙な操作性で詰まりそうになる所が結構あって、
一定時間以内にクリアしないとで即ゲームオーバーになるボス戦(?)っつーか
イベントミッション(?)になると難易度が急上昇する。

序盤のスーパーで追いかけてくる店員から逃げる所も、
ただ左右の足を動かして逃げるだけなのにすっげー大変。
何度ゲームオーバーになった事か。

そして水族館の割れたガラスの穴を塞ぐミッションの所で
何度やってもクリア出来ないで詰んだッス。
なのでクリアしてないッス。







この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/19(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『アレックス デラックス版』です。


「壮絶なレイプシーンや暴力描写が話題となったギャスパー・ノエ監督、
モニカ・ベルッチ主演の問題作。1組の男女とその元恋人が、
一夜にして辿る取り返しのつかない悲劇。恋人をレイプされた男が、
自らの手で復讐する姿を、時間軸を逆に描く」


「アレックス デラックス」(笑)
それはさておき、面白くなかった!

吹き替えの声優さんの無駄遣い。
とにかく胸糞なシーンを並べれば問題作になるってワケじゃないでしょう。


すごいなと思ったのは、1シーンを1カットで撮ってる?
違ったらすいません。
カットする事なくずっとシーンを撮り続けてる?
NG出したらまた数分前の最初から撮り直し、みたいな。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/18(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『悪魔が来りて笛を吹く』です。


「横溝正史原作の金田一耕助シリーズを斎藤光正監督で映画化。
「父はこれ以上の屈辱に耐えていくことができない。
ああ、悪魔が来りて笛を吹く」という謎の遺書を
残して失踪した椿英輔子爵。以後、椿邸では怪奇な殺人事件が発生し…。
主演は西田敏行」

久々の邦画。
西田敏行の金田一耕助は初めて見た。


正直、近親相姦ネタが見たくて借りた(笑)


ほぼ終わりにならないと明かされないですけど。

CSIも面白いですけど、推理モノだったらDNAや監視カメラやネットもない
こういう時代の方が面白い気がするのです。
昭和初期から指紋照合がギリギリな辺りの時代。

他の推理ドラマで、黒電話で電話していて、
家のもう1台の電話の受話器を取ると
会話を盗み聞き出来るシーンが、記憶に強く残ってる。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/17(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『ナイスガイズ!』です。


「私立探偵・マーチは強引に示談屋・ヒーリーの相棒にさせられ、
失踪した少女の捜索をすることに。簡単だったはずの仕事は
ある連続不審死事件に繋がっていく」

面白かったですよ。
2人の凸凹コンビも良いけど、娘さんも良い味出してる。

コメディ(?)しつつもアクションもミステリーしてるのにバランス良い。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/16(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ヘイトフル・エイト』です。


「クエンティン・タランティーノ監督初の本格密室ミステリー。
猛吹雪の中、ロッジに閉じ込められた7人の男とひとりの女。
互いが疑心暗鬼に陥る中、やがて密室殺人が起きる」

無駄に長ぇす(苦笑)
2時間くらいで納められる内容じゃね?

タランティーノ作品とはやっぱり合わない気がする。
タランティーノ作品と気付かんず借りたんですけどね。

「ニ○ー!」「○ガー!」ずっと言ってる映画でもありました(苦笑)


最初、紹介文忘れてたのでロッジに閉じ込められてからが本番
だと言う事を失念しておりました。
ロッジに閉じ込められるまで長いよ。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/15(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『ザ・ウォーク』です。


「実話ドラマ。ワールドトレードセンターの地上411mの高さを舞台に
命懸けの綱渡りに挑んだ大道芸人、フィリップ・プティ。
彼とその仲間たちの無謀な挑戦を様々な角度から描く」

実話を基にした映画。
私もなんか聞いた事があるニュース(?)。

2時間弱ある映画なのに、
割りと早めにワールドトレードセンターに乗り込むのでビックリする(笑)

劇中、大道芸人として地上1mとかでは何度も綱渡りを披露していますが、
高い所や建造物での綱渡りは2回くらいしかやってないのに
ワールドトレードセンターに行ったのでそりゃ驚く。

無許可での決行なので、ワールドトレードセンターに綱渡りの道具を
持ち込み設置するシーンが意外と長くハラハラする。


で「え?もう終わり?まだ時間残ってるじゃん」と思ったら、そうですよねー。
ニュースかなにかで見た時もそんな事してた気が(笑)
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/14(Thu) -
Steamの新しいゲームに手を出してプレイしておりました。


Momodora: Reverie Under The Moonlight』です。


セールで約200円。
PS版とかも出てるらしく「Momodora:月下のレクイエム」っつータイトルらしい。
「メトロイドヴァニア」というジャンル。ドット絵が美しい。
箱コン対応。
左アナログスティックがイカれている私のコントローラーですが
このゲームは十字キーで操作するという優しいゲーム(笑)

こんなヌルゲーマーな私でもクリア出来るという絶妙なアクションゲーム。
難易度「イージー」設定ですけど(笑)
2周目以降も強くてニューゲーム可で、イベントアイテム以外のアイテムを持ち越せる。

クリアするなら、まま優しいですが
「ノーダメージでボスを倒すと特殊装備が出る」という仕様があり。
まーーーーーーこれがキッツい(笑)

ロックマンをクリア出来る人じゃないと無理。
2周目は「あ”ーーー」って泣きながら、何度もトライして
1部のボスを除いてなんとかノーダメで倒しましたよ(苦笑)

実績は他のゲームに比べると少ない方なんですが、
条件が厳しいモノが多くて全実績解除は私には無理ですな(笑)
難易度最大でクリアとかノーデスクリアとか。
挙げ句「雑魚敵を全く倒さずにゲームをクリア」ってどうやるん…?


それはさておき『Beholder』より安く、プレイ時間も数倍とコスパ良しなゲームでした。


個人的に改善してほしい点を述べるなら、ゲームの中盤から
セーブ地点間をワープ出来る様になり移動が楽になるんですけど
特定のセーブ地点にしかワープ出来ないんですよね。
出来れば、全部のセーブ地点を指定させてほしかった。

あとコントローラ。
Yボタンが「指定したアイテムや魔法を使用」で、RBのボタンが「弓」なんですけど
逆が良かったわー。
弓の使用率の方がダントツ。
RBボタンは連打しにくい。

あと「パッシブスロット」は2つだけじゃなくてせめて3つは装備させて欲しかった。
てっきりストーリーが進むと1つくらいはスロット増えるのかと思ってた。
装備品が色々ある=効果が沢山あるわけで、その中から2つだけしか装備出来ないのは勿体無い。


そーいやこのゲーム、Macの対応OSが最低でも「OS10.12」って表記されてたんですけど
10.11の私のMacでも動いた。
セールで200円だから動かなくてもまぁいいか…と買ってみたんですが動いて良かった。
OSが0.0.1でも足りないと「遅っれてるぅ〜」となじられ
起動しない事が多いMacOSでなんで起動したんだろう?(笑)








この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/13(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『アントニオ・バンデラス SECURITY/セキュリティー』です。


「一人の少女を守るため、軍隊帰りの孤独な男が死線に立つ!
『エクスペンダブルズ』『メカニック』を手掛けた超一級の
アクション・スタッフが贈る、壮絶極まるノンストップの銃撃アクション」

これは個人的に超お気に入り☆
面白かったです♪
いや良かった!キャラから展開から総じて良かった。

軍隊帰りの孤独な男がハロワで、とにかく職を!と求めたら
郊外のショッピングモールの警備員の仕事を紹介される。

夜勤初日、一癖も二癖もある若手警備員達と仕事を始めるも
1人の少女が助けを求めてモールに駆け込んできた。

その少女は、マフィア一味を検挙する為に証言する唯一の証人として護送される途中
マフィアの刺客に襲われ、1人命からがら逃げて来たのでした。

刺客達に通信手段を絶たれ、モールに立て篭もり助けが来るまで
刺客達の猛攻から少女を死守する為に主人公含め警備員達が奮闘するお話です。

主人公が軍隊帰りじゃなかったら即詰んでるお話です(笑)


ハードな「ホーム・アローン」(違)
銃等の武器無しの警備員VSフル装備のプロの刺客連中。
モール内にある、オモチャのトランシーバーやラジコンや乗り物等を活かして戦う。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/12(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ペット 檻の中の乙女』です。


「サスペンススリラー。動物保護センターで働くセスは、
同級生だったホリーに声を掛けるが邪険にされてしまう。
思い詰めたセスはホリーの家に侵入して待ち伏せし、帰宅した彼女を拉致する」

ワオ Σ( ̄□ ̄;

B級ホラーやスプラッタ映画で、拉致監禁モノはありますが
これは一味違ったホラー映画です。

途中からラストまで、一味違う。

普通だったら、拉致監禁→暴力、恐怖→なんとか突破口を見付ける→脱出→
追手から逃げる→ラストって感じですが、全然違う。


気になった方は、見てみるよろし☆
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ